料金紹介

各種料金紹介English Test

各種料金紹介

台東区浅草の「田歯科医院」は、小児歯科・インプラント治療・歯周病・歯内療法といった様々なトラブルにおいて、歯科専門医・認定医による高水準の治療が受けられる歯医者です。

マイクロスコープや歯科用CTを使った精密治療や、できるだけ歯を抜かない・削らないといった治療は、患者さまへの負担も少なく、将来的に自分の歯をできるだけ残すことが可能になります。現在では、インプラントや矯正など、専門医ならではの治療の多くが自費診療メニューとなっていますが、無理にオススメすることはありません。しっかりと治療内容をご説明しますので、一緒に最良のゴールを目指しましょう。こちらでは、当院の治療費の目安をご紹介いたします。

自費診療治療の補償について

料金紹介(すべて税抜)

基本専門医自費診療 7,500円(30分)
根管治療自費診療 9,500円(30分)
当院で補綴治療(歯を被せる治療)を行う場合
12,500円(30分)

(その他材料費がかかる場合があります)

インプラント治療費
ノーベルバイオケア社製
インプラント
250,000円
(その他アバットメント費用、クラウン費用がかかります)
ノーベルバイオケア社プロセラ製
アバットメント(カスタムメイド)
100,000円
AQBワンピースインプラント 200,000円
(その他クラウン費用がかかります)
セレック治療費
同日治療費(1時間) 15,000円
オールセラミックインレー 35,000円~
(※以前:95,000円)
オールセラミッククラウン 50,000円
(※以前:120,000円)

※無断のキャンセルは治療費15,000円のキャンセル料をご請求いたします

クラウン治療費(歯を全部被せる治療)
オールセラミック冠
(ノーベルバイオケア社プロセラ製など)
120,000円~
金属焼き付けセラミック冠 90,000円~
(使用金属の種類による)
ハイブリッドセラミック冠 12%金パラジウム
20%金パラジウム
65,000円
80,000円
金属冠 20%金パラジウム
14金
18金
プラチナゴールド
50,000円~
65,000円~
75,000円~
85,000円~
ライミネートベニア
(Empress E-Max使用)
100,000円
ポスト&コア
(歯の芯棒)
20%金パラジウム
14金
18金
プラチナゴールド
25,000円~
30,000円~
35,000円~
40,000円~
インレー治療費(歯の一部分に被せる治療)
セラミック冠
(Empress E-Max使用)
95,000円
ハイブリッドセラミック冠
(エステニア使用)
35,000円
金属冠 20%金パラジウム
14金
20金
プラチナゴールド
35,000円
40,000円
45,000円
50,000円
レジンフィリング
(高品質レジン使用)
咬合面のみ
隣接面含む
15,000円
20,000円
その他
ホワイトニング(前歯上下片方) 10,000円
セカンドオピニオン相談費用 10,000円(30分)
CT撮影費用 当院治療の場合
他院治療の場合
7,500円
15,000円
矯正治療費
矯正治療費 5,000円
部分矯正 100,000円~
全顎矯正 550,000円~
処置料
(矯正治療時に毎回かかる費用)
3,000円~

医療費控除について

医療費控除について

生計を共にする家族が1/1~12/31の1年間に払った医療費が保険金で支払う額を除外しても合計10万円を超えた場合(総所得が200万以下の場合は総所得の5%の金額)、確定申告での医療費控除申告を行うことで税金の還付を受けることができます。

医療費控除申告には、領収書等の書類が必要になるため、大切に保管しておきましょう。また、美容・審美治療など治療内容によっては、医療費控除の対象にならない場合があります。詳しくは、最寄りの税務署、役所等の税金・申告の相談窓口にご相談ください。

医療費控除額の計算方法
1年間に支払った医療費-10 万円(※)-生命保険から支払われた入院給付金など

=医療費控除額(最高200万円まで)

※または合計所得額の5%のいずれか低いほう

医療費控除に必要な書類(申請の際に準備するもの)
「源泉徴収票」の原本(コピー不可) 医療費の領収書(コピー不可) 医療費控除の対象になる領収書
対象となるもので領収書を発行できない分は「医療費控除の内訳書」に記載 医療費を補填する目的の生命保険の入院給付や医療保険の給付金の額が分かる書類 医療費控除の内訳書(税務署・国税庁のHPで入手可)
還付金の振込み先口座番号(申告者本人が口座名義人のみ可) 印鑑(認印も可) 所得税の確定申告用紙