Den Dental Office 田歯科医院

「田歯科医院 浅草診療所」のCTを活用したインプラント治療のページです。

implant

  • TOP
  • インプラント治療

自分の歯のように咬めるインプラント

自分の歯のように咬めるインプラント

歯を失ってしまうと、見た目が悪いだけでなく、お口の機能が十分に果たしにくくなります。お口全体のバランスもくずれやすく、さらにお口の健康を損なうリスクが高まります。もし失った歯があれば、お早めにご相談ください。失った歯の機能回復のための治療には、取り外し可能な入れ歯治療、となりの歯を削って支台にするブリッジ治療のほか、人工歯根を埋め込むインプラント治療があります。

台東区の歯医者「田歯科医院 浅草診療所」では、精密なインプラント治療をご提供し、お口全体のバランスを考えた機能回復をおこないます。

【インプラント治療のメリット】

  • 自分の歯に近い咬み心地が得られる
  • 自然な見た目の歯を得られる
  • 食べ物の味や食感を損なわない
  • 1本から治療できる
  • まわりの歯を削ったり、バネをかけたりしないので負担がかからない
  • 定期検診とメインテナンスによって長く使用できる

当院でおこなうインプラント治療

経験実績豊富な歯科医師が治療をおこないます
  • 経験実績豊富な歯科医師が治療をおこないます
  • 経験実績豊富な歯科医師が治療をおこないます

インプラント治療は比較的歴史が浅い治療法ですので、歯科医療の進化とともに、治療システムや治療器具、インプラントの形状なども進化しています。そのため、より安全性を高め、より患者さまの負担を減らすインプラント治療のご提供のためには、常に学会や勉強会に参加して、知識と技術を身につけ、さらにたくさんの臨床経験を積むことが求められます。当院では、日本口腔インプラント学会や国際インプラント学会(ICOI)での様々な認証や称号を受けた歯科医師が治療にあたります。

歯科用CTによる3Dの立体診査診断
  • 歯科用CTによる3Dの立体診査診断
  • 歯科用CTによる3Dの立体診査診断

インプラント治療は外科手術をともないますので、治療前の精密な診断が欠かせません。歯や顎の骨、さらには血管や神経の走行などを正確に、そして詳細に把握する必要があります。そのために当院で活用するのが歯科用CTです。

歯科用CTを使用すると、お口まわりの詳細情報を立体的に、そして正確に確認できます。そのため精密な治療計画が立てられ、精度の高い治療につなげられるのです。歯科用CTで得たデータをもとに、インプラントを埋める位置や深さ、角度などをあらかじめシミュレーションすることも可能です。

インプラント・入れ歯・ブリッジの比較

※表は左右にスクロールして確認することができます。

  インプラント 入れ歯 ブリッジ
  インプラント 入れ歯 ブリッジ
治療方法 顎の骨に人工歯根を埋め込み、その上に被せ物や特殊な入れ歯を装着します。 歯が残っている場合は、バネ(クラスプ)を使って入れ歯を固定します。取り外し可能です となりの歯を削って支台にして連結した人工歯を装着します。取り外しはできません。
メリット
  • 天然歯に近い咬み心地が得られる
  • 見た目が自然
  • まわりの歯に負担をかけない
  • ほとんどの症例に対応可能
  • 比較的治療がかんたん
  • 違和感が少ない
  • 人工歯を選ぶと見た目も自然に仕上がる
デメリット
  • 外科手術が必要
  • 持病がある方は治療が受けられないことがある
  • 治療期間が長い
  • 治療後のメインテナンスが必要
  • 見た目があまりよくない
  • かたい物が咬めないことがある
  • バネをかける歯に負担がかかる
  • 取り外して洗浄しなければならない
  • 定期的な修理が必要
  • となりの健康な歯を削らなければならない
  • 支台にする歯に大きな負荷がかかるので、その歯の寿命を縮めてしまう
  • 食べカスがたまりやすいので丁寧なブラッシングが必要
治療費 全額自己負担
(医療費控除適用対象)
保険適用可能
(自費診療も選択可)
保険適用可能
(自費診療も選択可)

症例紹介

上顎前歯の歯根破折・抜歯ケースにインプラント審美治療を行った症例
  • 上顎前歯の歯根破折・抜歯ケースにインプラント審美治療を行った症例
  • 上顎前歯の歯根破折・抜歯ケースにインプラント審美治療を行った症例
  • 上顎前歯の歯根破折・抜歯ケースにインプラント審美治療を行った症例
  • 上顎前歯の歯根破折・抜歯ケースにインプラント審美治療を行った症例
  • 上顎前歯の歯根破折・抜歯ケースにインプラント審美治療を行った症例
  • 上顎前歯の歯根破折・抜歯ケースにインプラント審美治療を行った症例
  • 上顎前歯の歯根破折・抜歯ケースにインプラント審美治療を行った症例
  • 上顎前歯の歯根破折・抜歯ケースにインプラント審美治療を行った症例
主訴 転んで前歯をぶつけた
治療内容 前歯上顎1歯、破折、抜歯、インプラント補綴処置、下顎前歯部矯正治療
治療期間 約8ヶ月
治療費 約650,000円
リスク・副作用 上顎前歯1歯のインプラント治療の審美テク回復は非常に難しい治療です
臼歯の欠損にインプラント補綴処置を行った症例
  • 臼歯の欠損にインプラント補綴処置を行った症例
  • 臼歯の欠損にインプラント補綴処置を行った症例
  • 臼歯の欠損にインプラント補綴処置を行った症例
  • 臼歯の欠損にインプラント補綴処置を行った症例
主訴 奥歯で良く噛めない
治療内容 インプラント並びにブリッジ補綴処置
治療期間 10ヶ月
治療費 約1,800,000円(インプラント1本約500,000円)
リスク・副作用 インプラントの維持にはメインテナンスが必須である
全顎的崩壊症例に審美治療をおこなったケース
  • 全顎的崩壊症例に審美治療をおこなったケース
  • 全顎的崩壊症例に審美治療をおこなったケース
  • 全顎的崩壊症例に審美治療をおこなったケース
  • 全顎的崩壊症例に審美治療をおこなったケース
  • 全顎的崩壊症例に審美治療をおこなったケース
  • 全顎的崩壊症例に審美治療をおこなったケース

全顎的崩壊症例に審美治療をおこなったケース

主訴 良く噛めない、見た目が悪い
治療内容 全顎的な歯周治療、根管治療、欠損部のインプラント治療、全顎的補綴治療
治療期間 約15ヶ月
治療費 約2,000,000円
リスク・副作用 メインテナンスが必要である
全顎的な重度の歯周病に対し臼歯部インプラント治療と上顎前歯に歯周再生療法を施し10年が経過した症例
  • 全顎的な重度の歯周病に対し臼歯部インプラント治療と上顎前歯に歯周再生療法を施し10年が経過した症例
  • 全顎的な重度の歯周病に対し臼歯部インプラント治療と上顎前歯に歯周再生療法を施し10年が経過した症例
  • 全顎的な重度の歯周病に対し臼歯部インプラント治療と上顎前歯に歯周再生療法を施し10年が経過した症例
  • 全顎的な重度の歯周病に対し臼歯部インプラント治療と上顎前歯に歯周再生療法を施し10年が経過した症例
  • 全顎的な重度の歯周病に対し臼歯部インプラント治療と上顎前歯に歯周再生療法を施し10年が経過した症例
  • 全顎的な重度の歯周病に対し臼歯部インプラント治療と上顎前歯に歯周再生療法を施し10年が経過した症例
  • 全顎的な重度の歯周病に対し臼歯部インプラント治療と上顎前歯に歯周再生療法を施し10年が経過した症例
  • 全顎的な重度の歯周病に対し臼歯部インプラント治療と上顎前歯に歯周再生療法を施し10年が経過した症例
  • 全顎的な重度の歯周病に対し臼歯部インプラント治療と上顎前歯に歯周再生療法を施し10年が経過した症例
  • 全顎的な重度の歯周病に対し臼歯部インプラント治療と上顎前歯に歯周再生療法を施し10年が経過した症例
  • 全顎的な重度の歯周病に対し臼歯部インプラント治療と上顎前歯に歯周再生療法を施し10年が経過した症例

全顎的な重度の歯周病に対し臼歯部インプラント治療と上顎前歯に歯周再生療法を施し10年が経過した症例

  • 全顎的な重度の歯周病に対し臼歯部インプラント治療と上顎前歯に歯周再生療法を施し10年が経過した症例
  • 全顎的な重度の歯周病に対し臼歯部インプラント治療と上顎前歯に歯周再生療法を施し10年が経過した症例
  • 全顎的な重度の歯周病に対し臼歯部インプラント治療と上顎前歯に歯周再生療法を施し10年が経過した症例

術後約10年経過

主訴 奥歯がぐらぐらする、良く噛めない
治療内容 臼歯部インプラント治療、前歯部歯周再生治療並びに矯正治療
治療期間 約2年半
治療費 約5,000,000円
リスク・副作用 外科治療が必要、インプラント歯周炎の予防のためメインテナンスが必須

治療費

インプラント埋入治療 1本220,000円~(消費税20,000円を含む)
ノーベルバイオケア社製
インプラント
275,000円(消費税25,000円を含む)
(その他アバットメント費用、クラウン費用がかかります)
ノーベルバイオケア社プロセラ製
アバットメント(カスタムメイド)
110,000円(消費税10,000円を含む)
AQBワンピースインプラント 220,000円(消費税20,000円を含む)
(その他クラウン費用がかかります)
上部補綴 1本110,000円~(消費税10,000円を含む)

※難易度によって費用が変わります。