将来を左右するほど重要~小児咬み合わせ~

  • ホーム
  • 将来を左右するほど重要~小児咬み合わせ~

乱れた咬み合わせは早期に解決しましょうEnglish Test

乱れた咬み合わせは早期に解決しましょう

歯並びが気になっても様子を見るように言われたので、そのままにしていたら咬み合わせを改善するタイミングを逃し、永久歯抜歯などの大がかりな矯正治療が必要になってしまった、というお子さんは少なくありません。

咬合誘導に最適な時期は乳歯から永久歯に生えかわるころで、専門医による適切な診断・治療で早期に改善することで、本格的な矯正治療をしなくすむのです。こちらでは、台東区浅草の歯医者「田歯科医院」が小児の咬み合わせや歯列矯正についてお伝えします。

咬み合わせ異常による症状

咬み合わせ異常による症状

咬み合わせに異常があると、発音が悪くなる、口呼吸になるため体の異常が起きやすい、顎顔面の発育不全、顎顔面変形などの発育障害、虫歯・歯周病になりやすい、咀嚼がうまくできない、見た目が悪い、といった症状が出ます。

少し前までは永久歯が生え揃ってから、抜歯や本格矯正などでしか治療できず、患者さまにとって大きな負担となっていましたが、近年では早期に開始できる治療法が開発されました。

乳歯からの歯の管理が重要な理由

子供のころから定期的に管理していた例
  • 子供のころから定期的に管理していた例
  • 子供のころから定期的に管理していた例
  • 子供のころから定期的に管理していた例
  • 子供のころから定期的に管理していた例

乳歯のころから定期的にきちんと歯の管理をしていれば、もし咬み合わせに異常が見つかっても早期改善で矯正しなくてすみ、大人になってからも虫歯や歯周病のないきれいな歯並びを維持することができます。

写真の例は、4歳から22歳まで定期的に管理した患者さまです。矯正などはしていません。

ちゃんと管理されていなかった例
  • ちゃんと管理されていなかった例
  • ちゃんと管理されていなかった例
  • ちゃんと管理されていなかった例

定期的に管理しないでいたりすると、写真の例のように生えかわりの時に永久歯が生えてくる場所がなくて重なって生えてしまうことがあります。

歯並びが悪いと、虫歯や歯周病のリスクが高くなり、発音異常や咀嚼(そしゃく)がうまくできないなどの原因となります。そのままにすれば、将来自分の歯を失ってしまう可能性もあります。

乳歯を早期に失ってしまった例
  • 乳歯を早期に失ってしまった例
  • 乳歯を早期に失ってしまった例
  • 乳歯を早期に失ってしまった例

乳歯を抜歯して放置したままでいると、永久歯が生えてくる場所がなくなってしまいます。
写真の例は、5歳の時に右下の乳臼歯を抜歯して放置していたものです。
左下奥歯は正常ですが、抜歯した右下奥歯は永久歯が生える場所が足りません。

  • 乳歯を早期に失ってしまった例
  • 乳歯を早期に失ってしまった例
  • 乳歯を早期に失ってしまった例

乳歯を抜歯後放置していた例です。こうならないためには、抜歯後に保隙装置で永久歯が生える場所を確保しておく必要があります。

口腔筋の改善が正しい発育を促します

口腔筋の改善が正しい発育を促します

海外で一般的な咬合改善治療として取り入れられているのが、簡単に取り外しできるマウスピース型の口腔筋機能トレーナーシステムです。ワイヤー矯正と違い、口呼吸や舌位置の改善をしながらゆっくりと矯正していくので時間はかかりますが、痛みや負担が少なく、治療後の後戻りも少ない方法です。オーストラリアの矯正歯科医が発明し、ようやく日本で紹介されてきました。

T4Kトレーナーシステム
  • T4Kトレーナーシステム
  • T4Kトレーナーシステム

乳歯から永久歯に萌え変わる時に使用します。多くの不正咬合は口呼吸が原因との観念で開発されました。海外の小児歯科専門医・矯正歯科専門医が使用しています。装着時間は昼間1時間、及び就寝時に装着します。はじめにやわらかい素材のマウスガードを使用し6ヶ月から1年でハードタイプに交換します。(すべての症例に適しているわけではありません)
※慢性鼻炎などの症状がある場合は使用できないこともあります。

  • T4Kトレーナーシステム
  • T4Kトレーナーシステム

左:T4Kトレーナーシステム開発者 MYOFUNCTIONAL RESEARCHE CO. Chris Farrell先生と院長
右:T4Kトレーナー開発者 Dr.john Flutter先生と院長

infant トレーナーシステムR
  • infant トレーナーシステムR
  • infant トレーナーシステムR

2歳から5歳までの口呼吸や舌癖改善に使用します。指しゃぶりやタオル咬みなどの原因で乳歯に咬み合わせ異常が出た場合にも使用します。生えかわり時期前の準備矯正として乳歯期に口呼吸や舌位置の異常を改善する装置です。
※この装置は歯科矯正装置ではありません。

T4K及びトレーナーシステム 各100,000円 
ステップアップ時20,000円 

 ※毎月の治療費(診察及び資料作製料金)3,000円
※費用は税抜きです。

ムーシールド治療
  • ムーシールド治療
  • ムーシールド治療

小児の反対咬合(受け口)は特に早期診断・早期治療が必要です。当医院では上記のT4Kトレーナーシステム及びムーシールド(小児反対咬合改善装置)を使い早期改善を行なっております。(特に骨格性・遺伝性は早めに診察をおすすめします)

ムーシールドRは日本人歯科医師が開発し海外で高い評価を得ています。効果は『1年以内に改善が見られる症例が90%以上』とされています。当医院でも高い効果が得られています。

治療例
  • 治療例
  • ム治療例

治療前の反対咬合時(当時4歳5ヶ月) 完全な反対咬合(受け口)です

  • 治療前の反対咬合時(当時4歳5ヶ月) 完全な反対咬合(受け口)です
  • ム治療前の反対咬合時(当時4歳5ヶ月) 完全な反対咬合(受け口)です

ムーシールドRを口に入れた状態です。慣れるまで1ヶ月ほどかかります。

  • ムーシールドRを口に入れた状態です。慣れるまで1ヶ月ほどかかります。
  • ムーシールドRを口に入れた状態です。慣れるまで1ヶ月ほどかかります。

約3ヶ月後です。咬み合わせが正常になってきました。

  • 約3ヶ月後です。咬み合わせが正常になってきました。
  • 約3ヶ月後です。咬み合わせが正常になってきました。

ムーシールド開始から7ヵ月後です。奥歯も正常に咬み合います。

ムーシールド 100,000円 

※毎月の診察料・資料作製料3,000円がかかります。
※費用は税抜きです。

ムーシールドとinfant トレーナー併用例

3~4歳で治療を開始する場合やムーシールドになかなか慣れないという場合に、昼間はinfantトレーナーを使用、就寝時はムーシールドを使用というように併用する方法を推奨しています。より効果が発揮され、短期間で正常咬合にすることができます。

  • 治療前 

    治療前
  • 治療開始1ヶ月

    治療開始1ヶ月

なかなか装置に慣れなかったためまず昼間のみInfantトレーナーを使用させました。
約1ヶ月で咬み合わせが正常になってきました。

  • 治療開始2ヶ月

    治療開始2ヶ月
  • 治療開始2ヶ月

    治療開始2ヶ月

2ヶ月後の状態です。完全に正常な咬み合わせになりました。

  • 治療開始3ヶ月

    治療開始3ヶ月

正常な咬み合せで安定しています。

当症例治療費 150,000円  
(ムーシールド+Infantトレーナーソフト・ハードの3装置料金) 

※毎月の診察料・資料作製料3,000円がかかります。
※費用は税抜きです。

【T4Kやムーシールドによる治療は親と本人の努力が必要です】

慣れるまで時間がかかる場合もありますが、この頃に正しい機能訓練、つまり『正しい舌の位置』、『正しい呼吸(鼻呼吸)』、『正しい嚥下(飲み込み)』を習得することにより本来の正しい顎顔面の成長発育や発音、呼吸法ができるようになるため結果としてよりきれいな咬み合わせになるという治療法です。近年の先進国では口呼吸の子供が大変多く、結果として不正咬合が増加しています。

咬合誘導事例紹介

咬合誘導とは、永久歯が生え揃う前に将来的な歯並びを予測し、咬み合わせ異常が起きる原因を取り除いて、正常に発育できるよう導くものです。

乳歯が抜けた後、永久歯のスペースが足りなくて、デコボコの歯並びになることが予測される場合、周囲の乳歯を削って永久歯のスペースを確保することで、きれいな歯並びに導くことができます。乳歯を削ると言っても痛みはなく、きちんと永久歯が生えることができれば矯正する必要もありません。
※当院は、他の医院で必要な診断料(通常20,000~40,000円)を含んだ価格です。

【症例1】出っ歯(前歯の不揃いと前突)

最適なタイミングで始められたので、2ヶ月と短期間で完了しました。

  • 治療前

    治療前
  • 治療後

    治療後
  • 治療前

    治療前
  • 前歯部のみ部分矯正後3週間

    前歯部のみ部分矯正後3週間
  • 2ヶ月後矯正終了時

    2ヶ月後矯正終了時
  • 2ヶ月後矯正終了時

    2ヶ月後矯正終了時
  • 治療後

    治療後

矯正後は、歯列の後戻りを防止するために取り外し可能な保定装置(リテーナー)を数ヶ月装着します。定期的な来院も必要です。

当症例治療費 250,000円(税抜)
毎回治療費 3,000円(税抜)
【症例2】叢生(そうせい)

側切歯1本が反対咬合です。まずは前歯を寄せて側切歯がきちんと生えるスペースをつくるためにブラケットとワイヤーをつけて矯正します。

  • 【症例2】叢生(そうせい)
  • 【症例2】叢生(そうせい)

2週間後でスペースが整い、側切歯を前に出す施術をします。

  • 2週間後でスペースが整い、側切歯を前に出す施術をします。
  • 2週間後でスペースが整い、側切歯を前に出す施術をします。

治療開始から1ヶ月後で側切歯が前に出てきました。隣はさらにその2ヶ月後の写真です。

  • 治療開始から1ヶ月後で側切歯が前に出てきました。隣はさらにその2ヶ月後の写真です。
  • 治療開始から1ヶ月後で側切歯が前に出てきました。隣はさらにその2ヶ月後の写真です。

・矯正開始から2ヶ月半で治療が完了しました。ブラケットをはずして、後戻り防止用の装置(リテーナー)につけ変えました。

  • ・矯正開始から2ヶ月半で治療が完了しました。ブラケットをはずして、後戻り防止用の装置(リテーナー)につけ変えました。
当症例治療費 250,000円(税抜)
毎回治療費 3,000円(税抜)
【症例3】叢生

前歯が反対咬合の状態です。まずは奥にある歯を前に出すためのスペースをつくります。

  • 【症例3】叢生
  • 【症例3】叢生

矯正のためにブラケットとワイヤーを歯に装着します。

  • 矯正のためにブラケットとワイヤーを歯に装着します。
  • 矯正のためにブラケットとワイヤーを歯に装着します。

ワイヤーにコイルスプリングを組み込み、歯を左右に広げます。

  • ワイヤーにコイルスプリングを組み込み、歯を左右に広げます。
  • ワイヤーにコイルスプリングを組み込み、歯を左右に広げます。

約2週間の装着で歯が前に出るためのスペースを確保できました。

  • 約2週間の装着で歯が前に出るためのスペースを確保できました。
  • 約2週間の装着で歯が前に出るためのスペースを確保できました。

細い形状記憶合金ワイヤーを使って歯を前に出していきます。

  • 細い形状記憶合金ワイヤーを使って歯を前に出していきます。
  • 細い形状記憶合金ワイヤーを使って歯を前に出していきます。

約 1週間で歯が前に出てきました。

  • 約 1週間で歯が前に出てきました。
  • 約 1週間で歯が前に出てきました。

ワイヤーの断面が正方形になっている角型形状記憶合金に変えてさらに歯並びを整えます。

  • ワイヤーの断面が正方形になっている角型形状記憶合金に変えてさらに歯並びを整えます。
  • ワイヤーの断面が正方形になっている角型形状記憶合金に変えてさらに歯並びを整えます。

約2ヶ月半で治療は完了です。この後は、取り外し可能な後戻り防止装置(リテーナー)を使用します。

  • 約2ヶ月半で治療は完了です。この後は、取り外し可能な後戻り防止装置(リテーナー)を使用します。
  • 約2ヶ月半で治療は完了です。この後は、取り外し可能な後戻り防止装置(リテーナー)を使用します。
当症例治療費 200,000円(税抜)
毎回治療費 3,000円(税抜)
【症例4】前歯の捻転(曲がって生えた歯の矯正)

治療前

  • 治療前
  • 治療前

治療後

  • 治療後
  • 治療後
  • はじめに前歯のみ治療し、側切歯が生えてから改めて部分矯正を行いました。
当症例治療費 250,000円(税抜)
毎回治療費 3,000円(税抜)
【症例5】急速拡大装置を使用した症例

反対咬合と歯並びについてお悩みがある方です。前歯が正常に生えるスペースが不足しています。

  • 【症例5】急速拡大装置を使用した症例
  • 【症例5】急速拡大装置を使用した症例

ネジを使用して顎を広げて、成長促進を促します。

  • ネジを使用して顎を広げて、成長促進を促します。
  • ネジを使用して顎を広げて、成長促進を促します。

約2ヶ月で顎が広がってきました。ワイヤーとスプリングを使った矯正治療を開始。前歯の間が広がってきました。

  • 約2ヶ月で顎が広がってきました。ワイヤーとスプリングを使った矯正治療を開始。前歯の間が広がってきました。
  • 約2ヶ月で顎が広がってきました。ワイヤーとスプリングを使った矯正治療を開始。前歯の間が広がってきました。

歯が並ぶスペースができました。

  • 歯が並ぶスペースができました。
  • 歯が並ぶスペースができました。

前歯を揃える矯正をします。

  • 前歯を揃える矯正をします。
  • 前歯を揃える矯正をします。

前歯が正しく並び始めました。

  • 前歯が正しく並び始めました。
  • 前歯が正しく並び始めました。

9ヶ月で矯正治療が完了しました。

  • 9ヶ月で矯正治療が完了しました。
  • 9ヶ月で矯正治療が完了しました。
当症例治療費 350,000円(税抜)
毎回治療費 3,000円(税抜)
積極的削合(ジスキング)

乳歯を削り、永久歯が生えるスペースを作りだします。乳歯と永久歯の大きさを比較したり、顎の成長を予測したりして治療を進めます。
このままでは歯並びがデコボコになり八重歯になって出てきてしまいます。

  • 積極的削合(ジスキング)
  • 積極的削合(ジスキング)

乳歯を削って永久歯が正しく生えるスペースをつくります。

  • 乳歯を削って永久歯が正しく生えるスペースをつくります。
  • 乳歯を削って永久歯が正しく生えるスペースをつくります。

2週間後、歯がだんだん前に出てきました。

  • 2週間後、歯がだんだん前に出てきました。
  • 2週間後、歯がだんだん前に出てきました。

4ヶ月後、歯並びがきれいになってきました。何回か乳歯を削り、永久歯の生えるスペースをつくっていきます。

  • 4ヶ月後、歯並びがきれいになってきました。何回か乳歯を削り、永久歯の生えるスペースをつくっていきます。
  • 4ヶ月後、歯並びがきれいになってきました。何回か乳歯を削り、永久歯の生えるスペースをつくっていきます。

初診から1年6ヶ月後です。定期的に審査を行って矯正治療なしできれいな歯並びになりました。

  • 初診から1年6ヶ月後です。定期的に審査を行って矯正治療なしできれいな歯並びになりました。
  • 初診から1年6ヶ月後です。定期的に審査を行って矯正治療なしできれいな歯並びになりました。
ジスキング(削合)料金 1,000円(税抜)

この治療は積極的削合(ジスキング)といいます。小児歯科専門医療機関ではこのような咬合誘導も行ないます。他にも多くの症例写真集があります。小児の咬み合わせ治療は、成長発育過程においてちょうど良い時期に始めるほど早く簡単に治療が完了します。自然に治るかもしれないので様子を見ましょうなどと治療が先延ばしにされると,咬合誘導に適した時期を逃してしまう場合がありますので早めに専門医に診察を受けることをお勧めします。