見た目だけでなく健康のために~矯正歯科~

  • ホーム
  • 見た目だけでなく健康のために~矯正歯科~

歯並び矯正で実現する健康English Test

歯並び矯正で実現する健康

歯並びが悪いのは見た目の問題だけだと思っていませんか? 歯並びが悪いと咬み合わせが悪くなり、虫歯や歯周病になりやすいだけでなく、体の歪みや病気を引き起こし、全身の健康を損なう可能性があります。

歯並び矯正で実現する健康

矯正治療によって歯並びを治すことによって、咬み合わせがよくなり、お口の健康だけでなく全身の健康を手に入れることもできるのです。こちらでは、台東区浅草の歯医者「田歯科医院」が矯正治療についてお伝えします。

歯列矯正を行うことでこんなメリットがあります

しっかり咬むことができるようになる

歯並びがよくなると、咬む力が強くなり、ものをしっかり咬んで食べられるようになります。そのため、食事をより楽しむことができるようになり、消化器官への負担が減るので、健康にもよい影響が出ます。

虫歯や歯周病になるリスクが下がる

デコボコのない歯並びは、隙間がないため食べ物がはさまりにくく、ブラッシングケアで口腔内の汚れが落としやすくなります。そのため、虫歯菌や歯周病菌が棲みづらい口腔内環境になり、虫歯に強い歯になります。

顔の輪郭が正常になる

咬み合わせが悪いと片側だけでものを咬んだり、顎がずれたりしてしまうために顔の輪郭が歪んでしまうことがあります。きれいな歯並びにすることで、ずれた顎の位置が戻り、顔の輪郭の歪みを正常に戻すことができます。

体の歪みや肩こりが改善され、良質な睡眠が得られる

咬み合わせが悪いと顔の輪郭だけでなく、筋肉や骨に影響をあたえて、体全体が歪んでしまうことがあります。きれいな歯並びは、歪んでしまった筋肉や骨のバランスを正常に戻すことができます。

肩こりが改善され、良質な睡眠が得られる

体のバランスがよくなるため、歪みが原因で起こる肩こり、頭痛などが改善されます。同時に歯並びの悪さからくるストレスや疲労を解消できるため、良質な睡眠を得ることができます。

自分の笑顔に自信が持てるようになります

歯並びを気にして人前で食事ができなかったり、口を開けて笑ったりできなかったなどの悩みが解消され、笑顔に自信が持てるようになります。

このような歯並びの方は一度受診をおすすめします

どの歯並びも咬み合わせが悪く、お口や体のトラブルを引き起こす可能性が高いものです。歯列矯正は成人してからでも可能なので、一度受診して相談してみましょう。

  • 上顎前突 じょうがくぜんとつ
  • 反対咬合 はんたいこうごう
  • 上下顎前突 じょうげがくぜんとつ
  • 叢生 そうせい
  • 交叉咬合 こうさこうごう
  • 空隙歯列 くうげきしれつ
  • 開咬 かいこう
  • 過蓋咬合 かがいこうごう
上顎前突(じょうがくぜんとつ)

上顎前突(じょうがくぜんとつ)

上の前歯が出ていて、一般的に「出っ歯」と呼ばれているものです。上顎全体が出てしまっていることもあります

下顎前突(ががくぜんとつ)

下顎前突(ががくぜんとつ)

「反対咬合」や「受け口」と呼ばれているもので、下の歯が前に出てしまっているものです。発音が不明瞭になることがあります。

上下顎前突(じょうげがくぜんとつ)

上下顎前突(じょうげがくぜんとつ)

上下の前歯が両方とも前に出ているため、常に唇が開いているような状態になるものです。口の周囲や前歯をケガしやすいです。

叢生(そうせい)

交叉咬合(こうさこうごう)

上下の歯の咬み合わせがずれている状態です。そのため、均等な力で物を咬むことができません。顎のバランスが左右で整わなくなったり、顔貌がゆがんだりする場合もあります。

交差咬合(こうさこうごう)

交差咬合(こうさこうごう)

奥歯を咬んだ時に前歯の中心位置が上下でずれてしまうものです。顔の輪郭が歪んでしまうこともあります。

空隙歯列(くうげきしれつ)

空隙歯列(くうげきしれつ)

一般的に「すきっ歯」と呼ばれるもので、歯の間に隙間ができてしまっているものです。

開咬(かいこう)

開咬(かいこう)

咬み合わせているのに上下のどこかに隙間ができてしまうものです。発音が不明瞭になったり、咀嚼(そしゃく)がうまくできなかったりします。

過蓋咬合(かがいこうごう)

過蓋咬合(かがいこうごう)

上の歯が下の歯をすっぽり覆ってしまうものです。歯のすり減りが過剰になったり、歯や歯ぐきがケガしたりすることもあります。

顎の痛みはありませんか?

顎の痛みはありませんか?

口を大きく開けると顎がひっかかるような気がする、カクカク音がする、口が大きく開けない、顎の関節が痛む、といった症状に常に悩まされている方は、顎関節症の疑いがあります。咬み合わせや体の歪みなど、様々な要因が積み重なって顎の関節に大きな負担がかかることが、顎関節症を引き起こす原因です。顎の痛みや気になることがある方は、早めにご相談ください。

咬み合わせ・顎関節症認定にご相談ください

咬み合わせ・顎関節症認定にご相談ください

歯列矯正はただ見た目をきれいにするだけでなく、咬み合わせをよくすることが大切です。当院では、日本顎咬合学会の試験に合格し、咬み合わせについて一定レベルの知識と経験を持つと認定された歯科医師が「咬み合わせ認定医」として治療にあたります。咬み合わせや歯列矯正、顎関節症などの悩みがある方は、お気軽にご相談ください。